NIT 新潟工科専門学校 > 建築デザイン科

お客様の要望をもとに、住宅や店舗、商業施設や公共施設など、快適で夢のある建築物をプロデュースできる建築設計のプロを目指します。設計・デザインを中心に、建築に関する幅広い知識や企画力、プレゼンテーションスキルを身につけることで、建築業界の即戦力を育成します。また、ホンモノ建築を手がける充実の実習や、1年次より設計コンペに参加し、入賞を目指すことで日頃の学習の成果や自分の実力を確認しながらスキルを磨きます。

3つのポイント

  • 2D-CADはもちろん、3D-CAD(BIM)などの設計・デザインツールを使い、実践的な授業を行い、即戦力を養います。

  • 実際の建物やデッキなどの設計やリフォームデザインを行い、技術力を身につけます。また、それらのプレゼンテーションを行うことで提案力やプレゼン能力も身につけます。

  • 様々なコンペに挑戦し、実力を磨きます。プロも応募する新潟県建築士会主催の設計コンペでは、2年連続で大賞を受賞!専門学校生からの大賞受賞者輩出は、過去も含めNIT唯一です。連続入賞記録も7年に伸ばし、新潟県内最多の入賞数を誇っています。

目指せる職種

建築士、建築デザイナー

建物の設計、工事監理等を行う技術者。意匠系(建物の配置やデザインなどを決める)、構造系(構造的な部分を受け持つ)、設備系(電気や空調などの設備関係を受け持つ)の3つに区分されています。

建築施工管理技術者

工事現場を取り仕切る仕事で、設計図面をもとに職人さん達と建物を造り上げます。

構造設計者、宅地建物取引士、CADオペレーター、住宅営業 など

目指せる資格

  • 1・2級建築士
  • 1・2級建築施工管理技士
  • ・建築CAD検定
  • ・福祉住環境コーディネーター

ほか

タイムテーブル

※画像クリックで拡大表示します
※タイムテーブルは1年次の一例です。

タイムテーブル

※タイムテーブルは1年次の一例です。

実習・演習

  • パソコンを使って立体的に建物の設計をします。スケッチ風の表現や様々な写真の加工も可能です。

  • 自分が提案する建築プランをわかりやすく伝えるスキルを学びます。建築設計コンペや就職活動の際にも役に立ちます!

  • 設計プランを考えるに当たり、実際に現場に行き、建物の大きさ、内部の幅や高さ等、現状を確認。依頼主の方から思いや希望を伺い、プランに落とし込みます。

  • 建築物を計画する時に、最低限守らなければいけないルールを学びます。

  • 平行定規を使って、建物の図面を書いていきます。ひとつの図面が出来るまで、数時間かかるとか!?

  • 数人でチームを組み、与えられたテーマに沿って住宅の模型を制作します。

CADの授業で デザイン力を磨く!

父が建築の仕事をしていて建築に興味を持つようになりました。特にパソコンで設計するCADに興味を持ち、他の学校と比べてCADの授業の多い建築デザイン科に入学しました。今年「建築CAD検定3級」を取得したので、来年は2級の合格を目指しています!CADやデザインに興味がある人は、オープンキャンパスでも体験できるので、ぜひ来てみてくださいね!

萱場 璃音さん

(新潟東高校出身)

直行バス運行
ムービー一覧
LINE×NIT
本物をツクル!!
専門実践教育訓練給付金
NSGオープンキャンパス お仕事体験&学校研究