NIT 新潟工科専門学校 > 建築士専攻科

独自のカリキュラムで2級建築士試験の在学中合格を目指す1年制の学科です。本校の建築系4学科(建築士学科・建築デザイン科・インテリアデザイン科・建築大工科)で学んだ方、2級建築士の受験資格のある方が入学対象です。7月の学科試験、9月の設計製図試験に向けた対策授業を中心に学びます。「2級建築士試験」合格への最短ルートとして、毎年、多くの最年少合格者を輩出している確かな実績を誇ります。

3つのポイント

  • 働きながら資格取得に勉強時間を割くことは、学生時代と比べると大変難しくなります。建築士専攻科では2級建築士の在学中取得を目指します。また、資格を持って就職することで仕事の幅も大きく広がります。

  • 建築分野で新潟一の伝統が築き上げた合格ノウハウ、ポイントを押さえたオリジナルカリキュラムが合格へと導きます。疑問・不明点は細部まで徹底指導を行い、毎年全国トップレベルの合格実績を出し続けています。

  • 2級建築士受験後は、福祉住環境コーディネーターやインテリアコーディネーター、宅地建物取引士等、個々のスキルアップにつながるライセンス取得を目指します。

目指せる職種

  • ・建築士 ・建築デザイナー
  • ・建築施工管理技術者
  • ・インテリアコーディネーター
  • ・建築大工

目指せる資格

  • 1・2級建築士
  • 宅地建物取引士
  • ・インテリアコーディネ-ター
  • ・福祉住環境コーディネーター2級

ほか

目指せる資格

  • 1・2級建築士
  • 宅地建物取引士
  • ・インテリアコーディネ-ター
  • ・福祉住環境コーディネーター2級

ほか

学生のうちに資格を取得して本当に良かったと感じています。

東京で勤務の後、新潟に戻りましたが、どこで働くにも資格の重要性を実感しました。
建築士資格は持っているだけでも箔がつくのですが、設計に携わる仕事には必ず必要になるので、任される仕事も変わってきます。
社会に出てから資格を目指すには、勉強時間の確保が難しいこともあるので、学生時代に取得して本当に良かったと感じています。
NITではm、様々なコンペに応募したことや、研修で建築家・安藤忠雄さんの建築物を見て衝撃を受けた事が思い出です。
建築の道を目指す皆さん、自分に向いていないと思っても気にせず、自分の信念を持って前向きに取り組んでください。「好きな気持ちが何より大事」だと思います。

伊藤 強さん

(村松高校出身)

(有)神田陸建築設計事務所
設計部主任 二級建築士

設計の仕事には資格が必須有資格者が求められます。

建築法が変わり、建築士でないと設計の仕事ができなくなりましたので、資格が求められるのは必然的なことになりました、
人材として有資格者を求めると同時に、業界としても即戦力になります。
実践的な授業で実務を学び、資格も取得する新潟工科専門学校の学生は、受け入れ先の一企業として、大変ありがたく思っています。
資格があって経験を積むことが、何よりも成長に繋がります。
今後の伊藤さんには、得意分野においてもいもっとズケズケと社内で自分の色を出していくことを期待します。それが成長への近道です。
仕事は大変なこともありますが、「最終的には自分、自分が何をしたいのかが全てです。

神田 陸氏

(有)神田陸建築設計事務所
代表取締役 一級建築士

直行バス運行
ムービー一覧
LINE×NIT
本物をツクル!!
専門実践教育訓練給付金
NSGオープンキャンパス お仕事体験&学校研究