電気電子工学科

2年制 / 男女 / 定員40名

第2種電気工事士 養成施設

3つのポイント

  • 自慢の対策授業で、卒業までに8割以上の学生が合格。

  • 現場使用の300種類以上の材料・計器・設備を完備。

  • 電気工事・通信・保安・防災など活躍の幅が広い!

目指せる職種

電気工事士

一般住宅やビル、工場などで使用する電気機器や屋内外配線を行い、電気工事のスペシャリスト!社会を支える安定した電気業界への就職が可能です。

工事担任者

電気通信の基礎から、端末機器、ブロードバンドネットワーク、インターネット、情報セキュリティの知識と技術を身につけた技術者です。

電気工事士、工事担任者、電気工事施工管理技術者、情報通信エンジニア、電気主任技術者、消防設備士 など

目指せる資格

  • 第1種電気工事士
  • 第2種電気工事士
  • 工事担任者DD第1種
  • 1・2級電気工事施工管理技士
  • 消防設備士甲種第4種
  • 第3種電気主任技術者

ほか

タイムテーブル

※画像クリックで拡大表示します
※タイムテーブルは1年次の一例です。

タイムテーブル

※タイムテーブルは1年次の1例です。

実習・演習

  • 2D-CADを使って、住宅やビルなどの配線設計を行います。

  • 地デジ/BS/CSアンテナ工事を行い、新しい技術を習得します。

  • ビル内の受水槽を調節するための制御センター取付けを行います。

  • 動力モーター制御のための回路をつくります。

  • 通信機器の信号波形を測定します。

  • 企業と連携で行い実習で、電柱に足場をかけ外線工事を行います。

多くの国家資格を取得できることや、就職率の高さがNITを選んだ理由です。実際に手を動かしながら学べる授業が多く、役立つスキルが得られました。わずか1年で第1種電気工事士を取得!今後は公共施設工事に携わる仕事で活躍していきたいです。

電気電子工学科

長谷川電気グループ

北見 飛鳥さん

(佐渡総合高校)

情報公開