NIT 新潟工科専門学校 > 卒業生インタビュー

どんな仕事も楽しむ気持ちと行動力が大切です。

―どんなお仕事をされていますか?

住宅や店舗の設計、オフィス・マンションのデザイン、家具の設計などを行っています。その他にも、ファイナンシャルプラン(※)の作成・提案、大学の3D模型製作やキャンパスデザインなど、さまざまですね。

※ファイナンシャルプランとは…夢や目標に対する総合的な資金計画

―どんなときにお仕事のやりがいを感じますか?

「常に」感じています! 仕事内容を挙げると幅広く感じるかもしれませんが、これは出来あがりの名称だけの違いですから、基本は同じです。いつも、どんな仕事も「楽しむ」気持ちで前向きに取り組んでいます。

―建築業界を志したのはいつごろですか?

実は、学生時代は将来のことをマジメに考えていませんでした(笑)。「建築士として独立しよう」と決めたのが26歳のとき。翌年、一級建築士に合格して、いい人との縁に恵まれて今があります。振り返ると、本を読み始めた20歳前後がターニングポイントだったような気がしますね。

―これまでのお仕事の中で、嬉しかったことは?

どんな物件も受注できたときはうれしいですが、高額物件になると喜びも倍増します(笑)。あとは、決算時に会社の目標を達成できたとき。今年は社員旅行でグアムに行こうと決めて、日々の業務に取り組んできました。

―逆に大変だと感じることは?

私が会社の代表ということもあり、つきあいが多く、休日も少ないことが大変です。家族と過ごす時間が少なくなるので、どちらかといえば大変なのは家族の方かもしれません(笑)。家族の理解と協力があるからこそ、思い切り仕事も頑張れます!

―高校生の皆さんにメッセージを!

どんな仕事においても「行動力」は大切です。だから、若いうちの“ひとり旅”はオススメ! 大勢で行く「旅行」では気づけない部分をたくさん発見できますよ。あとは、ジャンルを問わずたくさん本を読むこと。引き出しが増えて、さまざまな角度から物事を考えられるようになると思いますよ。

有限会社竹節建築 【建築大工】

建築大工科(平成23年3月卒業)

二級大工技能士

中西 達哉さん(長野県須坂商業高校出身)

NITの実習すべてが今に活きていることを実感しています。

―NIT在学時に学んでおいて良かったと思うことは?

社会に出ると、分からないことを1から10まで教えてもらえるわけではないので、学生時代の経験が基礎力になります。大工道具の使い方や墨付けの意味など、NITでの大工実習で習得したすべてのことが今に活きていると感じますね!

―高校生の皆さんにメッセージを!

大工になるには「やる気」と「元気」が必要です!まずは、自分が本当にやりたいことを見つけてください。NITは同じ目標を持つ楽しい仲間がいて、先輩や先生方も全力でバックアップしてくれるので、とても心強いですよ!

株式会社測建技術【測量士】

現 環境測量科(平成18年3月卒業)

測量士

藤田 亮さん(東京学館新潟高校出身)

測量はチームワーク、それをNITが教えてくれました。

―現在の仕事内容を教えてください。

道路改良のための測量業務が中心です。現場に出て仕事をすることが多いのですが、図面編集が難しかったり、測量がやりにくい場所だったり、現場によって状況が全く違うのが難しいところですね。ただ、測量成果として提出した図面や成果値が間違っていると道路改良の工事自体が狂ってくるのでシビアに取り組んでいます。NITでの実習は、現在の仕事でも非常に役立っていますし、何よりも、測量はチームワークで成り立っていることを学びました。

―今後の目標を教えてください。

現在は作業員という立場なのですが、いずれは現場管理者になりたいと思っています。そのためにも責任を持って業務に取り組んでいきたいですね。

株式会社田村建築事務所【建築設計】

現 建築デザイン科卒(平成14年3月卒業)

一級建築士

鶴巻 佑也さん(加茂高校出身)

本当の意味での「仲間」に出会えました。

―業界を目指したきっかけは?

高校生のときに実家を建て替えたのですが、作業過程を見ているのがすごく楽しくて。図面が置いてあったんですけど、その図面に沿って大工さんが梁(はり)とかを建てているのを夢中で見ていたのを憶えています。なんか、「大きなプラモデルみたいだな」って(笑)そこから自然と建築業界を目指すようになりました。

―今後の目標は?

将来的には独立を目指しています。ありがたいことに、今の職場が独立することに対してとても協力的なんです!業務での目標は「どんな建築物でもお客様の満足していただけるものを提供し続ける」これに尽きますね! 同じ夢を持つ、本当の意味での「仲間」に出会えたNIT。これからも学び続ける気持ちを持って頑張ります。

有限会社市川建築店【建築設計・大工】

現 建築大工科(平成14年3月卒業)

一級建築士

市川 実さん(加茂高校出身)

お客様の満足のため少しの妥協も出来ません。

―現在の業務内容を教えてください。

主に一般住宅の設計・大工・現場管理などなど、なんでもやっています。設計の仕事も大工の仕事もどっちも好きなので、設計ばかりやっていると大工の仕事がしたくなるという感じです。

―業界で活躍するのに大事なことは?

難しい質問ですね(笑)個人的な意見ですが、設計でも施工でも、技術より性格的なものの方が大事なのかなと思います。建築の世界って、お客様から満足をいただくために少しの妥協も出来ないんですよ。ですから細かい作業がきちんとできる人は向いているかもしれませんね。

株式会社巴山組【土木施工管理技術者】

現 環境測量科(平成23年3月卒業)

2級施工管理技士

斎藤 禎晃さん(新潟東高校出身)

地域の方の喜びの声が何よりのやりがいです。

―お仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

地域的に山間地ということもあり、林道の開通や河川の災害復旧・堤防の築堤などの工事の施工管理の仕事をしています。自分が初めから携わった建設物の完成した姿を見ることは達成感を感じますね。それに加えて、地域の方との距離が近いので地域の方の喜びの声を直に聞くことができます。達成感と喜びを同時に味わうことができるのは魅力ですし、やりがいになります。

―「役立っているな」と感じるNITでの学びは?

測量実習が充実していたことです。様々な状況を想定した実習を授業で行っていたので、同期や同僚と比べたときにスタート地点が有利だったと思います。それから、高校までは数学が苦手だったのですが、NITの授業では仕事をする上で必要となるところを勉強するので、すんなり受け入れることができました。今仕事をしていても「こんなの授業でやったことがあったな…」と感じるところもあり、スムーズな仕事につながっていると思います。

―今後の目標は?

今年1級土木施工管理技士試験に挑戦する予定です。1級を取得すると「技術者」として名前が表に出ることになります。より与えられる仕事も増えますし、責任感を持って仕事に取り組みたいですね。

株式会社電友舎【電気工事士】

電気電子工学科(平成14年3月卒業)

第一種電気工事士 二級電気工事施工管理技士

内山 智幸さん(現 津南中等教育学校出身)

必要なエネルギーだから一生の仕事にできます。

―お仕事の内容を教えてください。

一般電気工作物といって、配線や配管など、電気に関することは何でも担当します。最近では、太陽光発電やショップライン(店舗の天井にある電気のレール)の取り付けなども行いました。

―高校生の皆さんにメッセージを!

電気というと、電柱や電線の工事をイメージする人が多いと思いますが、それだけではありません。現場ごとに異なる工事内容を担当するので、いつも新しいことを吸収できて楽しいですよ。電気はなくなることのない必要なエネルギーだから、一生の仕事にできると思います!

アサヒアレックス株式会社【インテリアコーディネーター】

インテリアデザイン科 現 建築士専攻科(平成21年3月卒業)

インテリアコーディネーター 2級建築士

小林 美奈子さん(白根高校出身)

お客様に喜んでもらえるよう日々新しい事を吸収しています。

―どんなお仕事をしていますか?

住宅メーカーのインテリアコーディネーターとして、お客様により良い生活を送っていただくために、住まいの内装を中心としたさまざまなご提案をさせていただいています。

―「今のお仕事に役立っている」と感じる、NITでの学びは?

住宅の模型作りや1Fホールのデザインなど、インテリア実習の枠を超えた経験は貴重な財産です。また、NIT在学時に「証明に関するすべてを理解したい」と思い、電気配線についての知識を深めることができたことも現在の業務に大変プラスになっています。

―どんな気持ちで毎日のお仕事に取り組んでいますか?

インテリアコーディネーターとしてのキャリアはまだ浅いのですが、インテリアデザイン科の恩師から教わった「わからなければ、まずは聞きにいく!」を実践しながら知識を増やしていけたらと思っています。とにかくお客様に喜んでいただけるような仕事をしていきたいですね。

THK新潟株式会社【機械加工技術者】

ものつくり工学科(平成22年度卒業)

ボイラー実技講習 修了 ガス溶接技能講習 修了 アーク溶接特別教育 修了

豊島 望さん(五泉高校出身)

ものづくりの仕事は大きな達成感があります。

―どんなお仕事をしていますか?

ボールスプラインという部品の精密加工を担当しています。4mm~150mmまで幅広いサイズの部品を取り扱っているので、寸法に応じたツメの交換や機械の操作、後工程など、作業の内容はさまざまです。

―高校生の皆さんにメッセージを!

ものを作ることが好きな人、機械が好きな人は、この業界をオススメします!ものづくりの仕事には大きな達成感があります。自分の夢や目標を信じて妥協せず、強い意志を持って進んでください。NITで好きなことを学ぶうちに、自然と幅広い視野を持てるようになりますよ。

ムービー一覧
AO入試
AO入試を利用したセンパイの声
夏フェス
適職診断
NSG HAPPY NEWS
進路変更センパイの声
直行バス運行
LINE×NIT
本物をツクル!!
専門実践教育訓練給付金
NSGオープンキャンパス お仕事体験&学校研究